更新情報

2015/07/29
アパート経営を実現するためにはの情報を更新しました。
2014/02/17
日本は税金大国を新規投稿しました。
2014/02/17
固定資産税は水物?を新規投稿しました。
2014/02/17
一軒家の値下げ交渉の必要性の情報を更新しました。
2014/02/17
金利スワップの最大なメリットについての情報を更新しました。

アパート経営を実現するためには

アパート経営がしたい、マンションのオーナーになりたい、という人が増えてきた昨今、アパートローンの需要は増しています。アパートローンは不動産投資における重要な役割を担っているのです。そして需要の高まりとともに、多くの金融機関がアパートローンを取り扱うようになりましたし、その商品も様々です。
ところで、多くの金融機関がアパートローンの様々な商品を取り扱っているということは、自分に合ったものを選ばなくてはいけないということです。そして、自分の計画にふさわしいアパートローンは探せば見つけることができるということなのです。
ですから、アパートローンを利用する際には、とにかく比較検討を十分にするということが非常に大切になってきます。アパート経営が成功するか否かは、自分にふさわしいアパートローンを選ぶことができるかどうかにかかっているといっても過言ではないのです。
まずは、どの金融機関を選ぶのかということです。金利の低い都市銀行なのか、審査が緩めの地方銀行や信用金庫なのか、信託銀行やJAのアパートローンも比較対象に入ります。いちばんネックになるのは金利だと思いますが、金利が低いところで審査が通るとも限りません。自己資金の額や属性などを考慮して、金利が多少は高くても審査が緩いところでスピーディに融資を取り付けるほうがいい場合もあります。
そして、金利のタイプはどれにするのかということも比較検討が必要です。変動金利型なのか固定金利型なのか、それとも固定金利選択型なのか、これも自分の属性を十分に考え合わせて決めることです。利用する金融機関が決定していれば、そこの担当者に相談するのが得策ですね。
資金調達においては、アパート経営を実現するためにいちばん始めにクリアしなければならない高いハードルです。
ここでは、妥協は許されません。自分が納得するまでしっかり考え抜くことです。そして、もう一つ大事なのはひとりで決定をしないということです。客観性に欠けた選択にならないように、不動産のことに詳しい知人や家族、金融機関の信頼できる担当者などに相談し、言葉に耳を傾けることも重要です。ぜひ、自分にとっていちばんいい選択ができるように、熟考して欲しいと思います。

アパートローンを利用するとメリットも!

アパート経営を始めたい時にはアパートローンを組むというのが、最近では一般的になりました。もちろんキャッシュでもできるという資産家もいらっしゃるのでしょうが、そのような場合でもアパートローンを利用するとメリットが生まれることもあります。
そういうわけでアパートローンの需要も増えており、それと同時にアパートローンの種類も増えています。ですから、アパートローンを利用する人はアパートローンについていろいろと勉強しておくことが必要です。
まず、アパートローンを組むためには自己資金を準備しておかなくてはいけません。どのくらいの自己資金が必要になるかといえば、平均して物件価格の3割程度です。ただしこの割合は、金融機関によってかなり差がありますので、自分が利用したいと思う金融機関の確かな数字を調べておく必要があります。
それから諸経費がかかるということも頭に入れておくべきことです。アパートローンは、普通のローンよりも多くの金額が動くものです。従って、融資の際の諸経費についても軽く考えないほうがよいです。借主の自己負担になることが多いのです。
そして、利用する金融機関が指定する生命保険への加入を義務付けられる場合もあります。借主が死亡して返済ができなくなるというリスクをなくすためです。額の大きい融資ですから、金融機関も最大の自衛策を講じてくるのです。自分が利用する可能性がある金融機関はどうなのか、調べておきましょう。
とりあえずローンを組む前に上記のようなお金を準備しておくことが必要になってくることを覚えておいてください。
いろいろな材料を集めて金融機関を決め、金利のタイプも決まったらいよいよ借入申込です。審査の基準は、各金融機関によって様々です。自己資金をどのくらい用意できるのかということや、個人資産や勤続年数などの属性が重視されるところもあります。万が一、ひとつの金融機関で審査が通らなかったとしてもまだ諦める必要はありません。他を当たって審査に通過した例もいくつもあるのです。審査基準は様々なので、金融機関によっては通る可能性が十分あるということです。
そして無事に審査を通過すれば、融資してもらったお金で物件の購入です。そして、新しいアパート経営者の誕生です。夢がどんどん広がりますね。

参考サイト紹介

住宅ローン借り換えシミュレーションならホムロン http://jyutakuloankarikae.net/
各家庭に合わせた住宅ローンシュミレーションを行ってくれます。

http://www.chibabank.co.jp/kojin/loan/apartment/
△PAGE TOP